習い事

【注意】子供に英会話はムダ?事例別に児童英会話講師が解説

国際色豊かになってきた日本。
小学校でも英語の授業はすでに始まっています。

子供の将来を考えて早いうちから英語を始めれば…

子供に英会話を習わせるのって、いつからがいいんでしょうか。。
幼稚園前? 
それとも小学校に入ってから?

そもそも子供に英会話って必要ですか?
お金のムダじゃないのかな。。

このような疑問があることでしょう。
今回は、子供に英会話はムダかどうかについて、事例別に解説します。

1歳から高3対象に児童英会話講師を10数年勤めた私が独自の目線でお伝えします。

子供に英会話はムダ?


英会話も無料ではありません。
他の習い事と同じ 月謝がかかります。

でも「幼児から」をうたう教室もありますよね。
早いところは、1歳から。

私が講師を勤めた塾も2歳前からです。
歌やゲームを通して英語を教えていました。

そんなに幼いころから英会話を初めてムダにならないのか。
一つずつ疑問にお答えします。

週1回では意味がありません

ズバリ!週1回英語に触れるだけでは、お金も時間もムダです。

1日は24時間 24時間×1か月(30日)=720時間
週1回の英会話教室に通ったとして 1時間×4回=4時間

ひと月あたり
日本語で過ごす時間:716時間>英語に触れる時間:4時間

断然日本語で過ごす時間の方が長いんです。
週1回の英会話では、触れただけで終わってしまいます。
身につく可能性は低いでしょう。

通塾回数を増やしたり、オンラインなどでも時間を増やすことがオススメです。
私が教えていた塾でも週に3回授業を受けていた子は、習得も早く発音もきれいでした。

教室選びが重要

手っ取り早い英会話学習は塾ではないでしょうか。
教室と言っても様々あります。

  • 親子で受けれる英会話
  • 机と椅子に座る学習塾タイプの英会話
  • 幼稚園のように遊び感覚の英会話

今は選択肢の幅が広がっています。
子供が嫌がらずに行くタイプの教室を選びましょう。

なぜなら、子供の気持ちで英会話習得に差が出るからです。
教室選びが重要なんです。

お試し期間!という素晴らしいシステムもありますよね。
ぜひ試してみてください。

子供がまた行きたい!やりたい!と言った教室を選ぶのがポイントになります。
私の実体験から嫌がっている子に成果は出ません。

辞めてしまったり、他の塾に変更したり…
英会話そのものを嫌いになる子もいたかもしれません。

教室であれば、先生との相性でも習得には差が出ます。
子供でも好きな先生、楽しい教室の方が英会話習得は早いんです。

私と相性が合わない生徒は、教室を担当して間もなく退会していきました。
でも相性のいい子は幼稚園、小学校だった子が中学・高校まで通ってくれました。

何が良かったのかは、わかりませんが生徒保有人数は塾内1位でした。

英会話を始める年齢は早いほうが良い

年齢が早いうちに始めると何がいいのか?
英語を聞く力が養われます。
早く始める分に関してはムダにはなりません。

英語を聞いた時の拒否感も軽減されます。
教室の先生がネイティブなら、発音もよくなります。

小さい頃から始めたから英語が身につくのではなく、英語に小さいころから慣れたから聞き取りが上手になります。

塾講師としてできることとして、私は生徒にテキストを見るだけでなく「聞く」という宿題を毎回出していました。

子どもの意思は重要?

子どもの意思は重要です
なぜなら、興味があるうちは身につくからです。
ムダにはなりません。
裏を返せば嫌がるなら伸びません。

もちろん、その日の授業内容全てを覚えるわけではありません。
でもゼロではありません。

興味がある=続くになります。
塵も積もれば山となる。
そうなるんです!

最初は親の考えで始めることが多い英会話。
でも継続は本人の意思です。

途中他のことに興味が出てくる子もいます。
興味がないことは、大人でも覚えません。
子供も同じです。

ポイントは3つ。

  1. 辞める
    • 初めに言った通り、無料ではありません
    • 英会話を辞めて、別の興味があるものを伸ばす
  2. 興味のあるものと同時進行させる
    • 金銭的には、負担がかかりますが将来のことを考えて少し続けさせる
    • 辞めることは、いつでもできます
  3. 強制的に続けさせる
    • 子供は興味がなければ伸びません

但し…
小学校で英語の授業が始まり、英会話の必要性を認識すると変わります。
嫌でも将来役に立つかもと思うと、やっておこうと考えます。

必要性が分かると、楽しいから行くが、やっておいた方がだから行くに変わります。

この考えは、ある程度年齢が達した子に芽生えます。
必要性を感じているので、英語は少しずつ身につきます。

子供の英会話学習をムダにしない方法


英会話学習の時間が少なくてもできることはあります。

親がネイティブの子は大抵英語が話せますよね。
日々英語に触れる機会があるからです。

つまり英語に触れる時間を増やせばいいのです。
以下に子供の英会話学習をムダにしない方法を挙げます。

テレビを英語で

今は、BS, CS, DVDなど、何でもあります。
スポンジボブ、ディズニーチャンネルなど

自分の子供が好きなテレビ番組やDVDを英語で見せてみるのも1つの手段です。
ネイティブの声に触れることができます。

私も留学中は、ホストのママに薦められて興味が沸いたアニメやティーンエイジャー向けの番組を見ていました。

セリフが単純で、動作と一致しているので
言っていることが分かりやすいんです。

子供向けの英語の歌も活用するといいですよ。
なお都合の良いときにテレビ番組がなかったりDVDに飽きたりする場合は以下のようなオンライン英会話も検討してみて下さい。

  • ハッチリンクジュニア ※3歳~高校生までのオンライン英会話スクール。2回の無料体験レッスンを受けて子供との相性を見てみると良い

英語の絵本

子供が小さいなら、読み聞かせに英語の絵本もオススメです。
本屋さんで中身を確認して購入できるのもあります。

親である自分が読める本から始めてみてください。
図書館で英語の絵本を借りてくるのもいいですね。

とくに英語と日本語の両方が載っている絵本がおすすめです。
下に提示している本は、私が所有している一例です。

いずれもベストセラーの名著です。
ぜひお子さんに読み聞かせてあげてください。

お出かけ先で

英語を聞くだけでなく、実際に話すことも大切です。

家庭で発話の練習をするなら
一緒に買い物や動物園などお出かけ先で子供に聞いてみてください。

果物や野菜、色を習ったと聞いたら、「きゅうりは、何て言うの?」
親が生徒になって子供に英語を発話させてあげるだけでも十分です。

教えてもらったら、「ありがとう。」「覚えてるの、すごいね」と必ず褒めてあげてください
子供のやる気につながります。

「子供に英会話はムダかどうか」まとめ


児童英会話講師の目線で子供の英会話がムダかどうか話をさせて頂きました。

子供に英会話はムダかどうか
  1. 子供に英会話はムダか?
    • 週1回では意味がない
    • 教室選びが重要
    • 英会話を始める年齢は早いほうが良い
    • 子どもの意思を無視するとムダ
  2. 子供の英会話学習をムダにしない方法
    • 英語のテレビやDVDを見せる
    • オンライン英会話を活用する
      • ハッチリンクジュニア ※3歳~高校生までのオンライン英会話スクール。2回の無料体験レッスンを受けて子供との相性を見てみると良い
    • 英語の絵本を与える
    • お出かけ先でも英語を使う

英語に興味を持っている子は、年齢に関係なく吸収していきます。
車や数字など、その時教えている内容に興味をもって伸びる子もいます。

成長して、海外のアーティストの歌に興味を持って英語が得意になる子もいました。

英会話はいつ始めてもいいんです。
英語にたくさん触れることがムダにならないポイント!

大切なのは、英語が嫌いにならないことです。
子供の性格にあった環境で英語に触れさせてあげることです。