習い事

ユーキャン|はじめての家庭料理講座の概要と私の体験を語ります

料理を学びたいと考えているあなたへ。

そろそろ料理を本格的に学びたいけど、どうしたらいいのかな

料理の通信講座って、どうなんだろう

あなたも、そのように考えることはないでしょうか?
そこで今回は、料理初心者向け、ユーキャンのはじめての家庭料理講座の概要と、実際に受講した私の体験を語ります。

この記事をご覧になることで、以下の内容を理解することができます。

  • ユーキャン「はじめての家庭料理講座」の概要
  • 資料請求や講座受講でもらえるもの
  • 実際に講座を受講した私の体験談
  • ユーキャンのはじめての家庭料理講座がおすすめの人
実際に、ユーキャンのはじめての家庭料理講座を受講・修了した私が体験談も含めて解説いたします。ぜひご参考になさってください。

以下は、ユーキャンのはじめての家庭料理講座の私の修了証です。

ユーキャンに無料で資料請求する >>

ユーキャン 公式ページをみる >>

ユーキャンのはじめての家庭料理講座の概要


まず、ユーキャンのはじめての家庭料理講座の概要をお伝えします。

  1. テキストとDVDで学ぶ
  2. 32品の課題料理、4回の添削指導
  3. メールや郵便で質問可能
  4. レシピカードやキッチンタイマーのプレゼントあり

テキストとDVDで学び、自宅で料理を実践する


ユーキャンのはじめての家庭料理講座では、テキスト8冊、サブテキスト2冊、DVD1つを用いて自宅で学びます。
まずはDVDを見て、包丁の持ち方や姿勢から学ぶことができますよ。

包丁を持つときの姿勢って意識したことないかも

DVDでは、魚の3枚おろしの仕方や野菜の下ごしらえなど、講師が実際に料理をしている様子を見て学びます。
DVDを一通り見た後は、テキストの課題料理を順番に作っていきます。

講師の包丁さばきをDVDで学ぶことで、テキストよりも視覚的に学ぶことができますよ。

課題料理は32品、添削指導が4回ある


ユーキャンのはじめての家庭料理講座では、課題料理が32品、添削指導が4回あります。

テキストは全部で8冊ありますが、そのうちの5冊に課題料理が設定されています。
具体的には、「おいしい和食」2冊、「おいしい洋食」2冊、「おいしい中華」1冊、合わせて5冊です。

8冊のテキストで、合計403品の料理レシピが掲載されています。
まずは課題料理の32品を順番に作っていきましょう。

32品か、途中で飽きないのかな

課題料理を順番に作っていくと、節目で添削指導が入ります。
添削指導は4回あり、作った料理の自己評価と感想を記載して郵送で送付します。

約3週間後、赤ペンで添削やアドバイスが記入された添削用紙が戻ってきますよ。
お褒めの言葉や、もっとこうしたらさらによくなるといったアドバイスが記入されるんです。

次のレポートも楽しみにしていますよと書かれており、よしまた頑張ろうと励みになります。

メールや郵便で質問できる

この投稿をInstagramで見る

家庭料理講座の課題が全て終わり、 先日U-CANさんより修了証をいただきました⠉̮⃝︎︎  資格じゃないけどとっても嬉しい! そして何より、以前より確実に何倍も料理が 作れるようになったし、作るのが楽しい!  今までは献立作りに悩まされていました。 ネットで時短レシピ探すのも良いけど、 今の私は時間もあるし、まずは基本から勉強 したいって事でスタート‪ ◌‬  余った具材で工夫できるようにもなったし 過程で使う調味料や具材は何のために入れているのか、 この工程をすることで味や食感にどんな効果が あるのか。など頭で考えながら作れるようになりました  将来、子供にも教えてあげたい! 本当にU-CANのレシピ全部美味しいの 初めて食べる絶妙な味!!!  今後もテキストを参考に知識を深めたい⋆⋆ まだ作っていない料理も少しずつやってるよ  彼が毎日のお料理を楽しみにお仕事頑張ってくれて、 美味しい最高!って食べてくれるのも幸せだけど 早く実家に帰って家族におもてなししたいよ〜  次は薬膳コーディネーターの資格を取るよっ  U-CANさん、講師の先生、ありがとうございましたᐠ ♥︎ ᐟ  #ユーキャン #はじめての家庭料理講座 

.(@nana.maro)がシェアした投稿 –


ユーキャンのはじめての家庭料理講座は、テキストとDVDを用いて自宅で学びます。
ですので、学んでいる途中でわからないことが出てきますよね。

テキストに書いてある意味が理解できないよ

そんなときは、専用サイト「学びオンラインプラス」経由のメール、もしくは郵送で質問することができます。
「学びオンラインプラス」では、質問はもちろんですが、学習スケジュールを確認することも可能です。

質問すると、講師から丁寧な返答があります。
きっと、あなたの悩みや疑問を解決することができますよ。

私は、炊き込みご飯がうまく炊けず、お米に芯が残ってしまって困りました。
質問すると、長文の丁寧な返信がありました。

その返信内容を参考にもう1度炊き込みご飯を作ってみると、お米がふっくら炊きあがって感動しました!

テキストを読み返してもわからなかったので、質問できる環境でよかったです。

ところで、ユーキャンのはじめての家庭料理講座の受講料は一括払いの場合38,000円です。
分割払いにすることもできます。

分割払いの場合は、2,980円を13回に分けて支払うので、総支払額は38,740円です。
740円お得ですので、私は一括払いを選択しました。

38,000円かあ、結構高いね

確かに、決して安い金額ではないですよね。

ユーキャンのはじめての家庭料理講座のよいところは、DVDがついていること、添削指導があることです。
また、標準学習期間は6ヶ月ですが、最長で2年間添削指導や質問のサポートを受けることができます。

忙しくてなかなか課題が進まないかも?と受講を迷っているあなたに、ピッタリですよ。
2年あれば、課題料理を作って添削や質問をする時間に十分余裕があります。

それに2年間(730日)で38,000円なら、計算すると1日あたり52円ほどです。
この金額で2年間お料理のプロに質問できて、料理の腕が上達するならお手頃ではないでしょうか。

お料理上手になって、食べてくれる人が毎日「美味しい」って言ってくれたらみんなハッピーですよね。
大げさかもしれないけれど、「幸せ」が1日52円で買えるならコスパ最高だと私は思います。

レシピカードやキッチンタイマーのプレゼントがある

ユーキャンのはじめての家庭料理講座では、お得なことが2つあります。

1つ目は、ユーキャンで無料の資料請求をするともらえる「特製レシピカード」です。

撥水加工されているので、キッチンで濡れてしまっても安心ですよ。

カラーで見やすい写真とともにレシピが掲載されているので、とても便利ですよ!

2つ目は、講座を申し込むともらえる「キッチンタイマー」です。
タニタのキッチンタイマーで、表示される数字が大きくて見やすいです。


キッチンタイマーにはマグネットがついているので、冷蔵庫に貼って使えます。
スタンドもついており、キッチンに立てかけて使うことも可能なんです!

毎日、料理をするときの欠かせないアイテムになっています。

8日以内なら返品OK

教材が到着してから8日以内であれば返品することが可能です。

返品の際、送料のみあなたの負担になりますが、キャンセル料はかかりません。

教材を見て、やっぱり思っていたのと違うと後悔してしまっても、教材の返品が可能だと安心ですね。

ユーキャンに無料で資料請求する >>

ユーキャン 公式ページをみる >>

ユーキャンのはじめての家庭料理講座を受講した私の体験談


次に、ユーキャンのはじめての家庭料理講座を実際に受講した私の体験談をお伝えします。

受講を決めたきっかけ

私がユーキャンのはじめての家庭料理講座の受講を決めたきっかけをお話します。
もともと大学生のときから1人暮らしをしていましたが、ついラクをしてしまい、外食で済ませてしまうことが多かった私。

ですが、30代になり結婚を考える年齢になり、そろそろきちんと料理を学び、最低限の技術を身につけたいと考えるようになったことが受講のきっかけです。

初心者向けの料理講座がないか探していたところ、ユーキャンのはじめての家庭料理講座に辿り着きました。

受講してみて、困ったこと

実際に受講してみて困ったことは、なかなかやる気が持続しなかったことです。
DVDを楽しく見て、課題料理1から順番にこなしていきました。

ですが、途中で「筑前煮」など少し手間のかかる料理が課題に上がっており、ちょっとお休みしようと1週間ぐらい離れたことがありました。

32品って少なく感じるけれど、続けるのは意外と大変なのかも

そんなとき、ユーキャンからのお知らせメールに励ましの言葉が書かれていたり、夫に励ましてもらったり。
周りのサポートがあり、無事にやる気を取り戻して講座を再開しました。

再開した後も、時々2、3日お休みを挟むこともありました。
ただ、添削課題が返却されるたびに、講師のアドバイスが嬉しくて「よしまた頑張ろう!」とやる気を出すことができました。

周りのサポートがあれば、多少しんどくても続けられますよ。

受講してみて、よかったこと

実際に受講してみてよかったことは、料理のレパートリーが増えたことです。
私は「豚の生姜焼き」「肉じゃが」などの簡単な料理しか作ったことがありませんでした。

そのため、ユーキャンのはじめての家庭料理講座を受講することで、作ったことがない料理をたくさん作る機会を得ました。
これが、私が作った「チンジャオニュウロースー」と「中華風コーンスープ」です。

中華料理はほとんど作ったことがなかった私ですが、おいしく作ることができました!

一方で、料理を学ぶにあたり、インターネットでレシピ検索をする、料理教室に通う方法もありますよね。

インターネットなら無料でレシピ検索できることもあるし、お得だよね

たしかに、インターネットでのレシピ検索は、無料でできることもあります。
ですが、レシピによっては「料理がある程度できる人」向けに書いてあり、初心者には意味が理解できないこともあるんです。

じゃあ料理教室に通うのはどうかな

料理教室に通うと、他の参加者と一緒に料理を作るので、途中で挫折をする可能性は低くなるでしょう。
ただ、どうしても料理ができる人が率先して作ってしまい、初心者のあなたはその姿を見ているだけになってしまう可能性があります。

私も料理教室の体験レッスンに参加したことがありますが、やはりできる人がほとんど作ってくれました。
上手にできない恥ずかしさと遠慮の気持ちから、私は少ししか料理を実践できず、大半は見学になってしまいました。

自分で実際にやってみないと、技術が身につかないかも

料理教室だと、通学の時間も必要になります。

最初から最後まで自分自身で料理を作りたい、作った料理をそのまま昼食や夕食にして効率よく学びたい。
そんなあなたに、ユーキャンのはじめての家庭料理講座は向いていますよ。

ユーキャンに無料で資料請求する >>

ユーキャン 公式ページをみる >>

ユーキャンのはじめての家庭料理講座がおすすめの人


それではここで、ユーキャンのはじめての家庭料理講座がおすすめの人についてお伝えします。

おすすめの人
  • 料理初心者で基礎から学びたい人
  • 全部自分で実践し、料理の腕を磨きたい人

料理初心者で基礎から学びたい人

ユーキャンのはじめての家庭料理講座では、包丁の持ち方や野菜の切り方など、料理の基礎から丁寧に学ぶことができます。

ほとんど料理をしたことがないのに、受講して大丈夫かな

ほとんど料理をしたことがない、料理に自信がない。
そんなあなたに、ユーキャンのはじめての家庭料理講座はおすすめです。

DVDでは、魚のおろし方などを視覚的に理解することができます。
テキストでは、写真が豊富に掲載されていてカラフルなので、楽しく読んで学びながら料理を実践することができますよ。

それでもわからなかったら、どうしたらいいのかな

途中でわからないことが出てきた場合、メールや郵送で質問することが可能です。
料理教室のようにその場で直接講師に聞くことはできません。

ですが、メールや郵送で質問できるので、講師の返答を後で何度でも見直すことができます。
質問の返答で疑問を解消しながら、1つずつ課題をクリアしていきましょう。

添削課題を提出すると、赤ペンで添削されて戻ってきます。
返却された添削課題用紙を見ると励みになり、また頑張ろうとやる気に繋がります。

全部自分で実践し、料理の腕を磨きたい人

料理を準備から実践まで全部自分で実践して、料理の腕を磨いていきたい。
そんなあなたにも、ユーキャンのはじめての家庭料理講座はおすすめです。

自宅でDVDやテキストで学習し、料理を作っていきます。
ですので料理教室でありがちの、料理が得意な人が率先して作ってしまう、なんてことがありません。

あなた自身で準備から実践まで1人で行うことができます。
つまり、料理の腕を自然と磨くことができる環境だと言えますね。

最後までちゃんと続けることができるのか、不安だな

私も最初は不安でした。講師や家族のサポートをうまく活用するとよいですよ。

課題の添削をしてくれる講師の人たちや家族のサポートも受けつつ、あなた自身で課題を1つ1つクリアしていくことで、確実に料理の技術を身につけることが可能です。

ユーキャンのはじめての家庭料理講座の標準学習期間は6ヶ月です。
ですが、6ヶ月を過ぎてしまっても、最長で2年間は質問や添削のサポートを受けることができます。

忙しくて、期限内に課題を全てこなせるか心配なあなたも、2年のサポートがあれば安心ですね。

ちなみに私の場合は、途中でお休みしたときもありました。
ですが、課題を取り組み始めてから約半年で、無事に講座を修了できました。

ユーキャンに無料で資料請求する >>

ユーキャン 公式ページをみる >>

ユーキャンのはじめての家庭料理講座まとめ


ユーキャンのはじめての家庭料理講座の概要、受講した私の体験談、おすすめの人についてお伝えしました。
ここで、今回お伝えしたことをまとめておきます。

まとめ
  1. 概要:テキストとDVDで学び、32品の課題料理を実践する
  2. 私が受講して困ったこと:やる気が持続せず、挫折しそうになることがあった
  3. 私が受講してよかったこと:料理のレパートリーが増え、確実に1つ1つ料理の腕を磨くことができた
  4. おすすめの人:基礎から学びたい人、全部自分で実践して料理の技術を身につけたい人

ユーキャンのはじめての家庭料理講座を受講し、32品の課題料理を実践して講座を修了すると、課題をやりきった!と自信に繋がります。
32品以外にも、全部で403品のレシピが掲載されているので、課題修了後もどんどんあなたの料理の腕を磨くチャンスが転がっていますよ。

最初はなかなかやる気が持続しないかもしれません。
ですが、質問や添削のサポートを受けながら受講していると、次の課題もまた頑張ろうと自然とやる気が湧いてきます。

ユーキャンでは、学んでいる仲間同士が交流可能なサイト「集まれ!学びーズ」もあります。
講師、家族、同じ時期に学んでいる仲間のサポートを受けながら、あなたもぜひ、ユーキャンのはじめての家庭料理講座を受講して、楽しく料理を学んでみてくださいね。

▼ ユーキャンの資料請求(無料)はこちら

>>ユーキャン 楽天市場店で確認する

ABOUT ME
アバター
リス
販売の仕事をしています。副業として、ライター業務を始めました。私の好きなものについてお伝えし、何かお役に立つことができればと執筆活動をしています。趣味はプロ野球観戦で、特技は書道や文章作成です。所有資格は看護師、保健師、英検2級です。将来の目標は、ライティングに関する資格を取得し、プロのライターになることです。