お仕事

【転勤族の妻の仕事】人気の在宅ワークや挫折せずに続けるコツとは?

転勤族の妻の仕事で、最近注目を集めているのが在宅ワークです。
パソコンとインターネット環境さえあれば、いつでもどこでも仕事ができるというのは、まさに転勤族の妻にはピッタリな働き方です。

また、2018年に政府が働き方改革の一環で、副業を推進したことから、会社員でも副業で在宅ワークに従事する人が増えてきました。
そんな時代の追い風にものり、今まさに在宅ワークは大きな注目を集めています。

そもそも、在宅ワークにはどんな仕事があるのでしょうか?
自宅で仕事ができるなんて夢のようだけれど、ちゃんとやっていけるのでしょうか?

私は転勤族の妻として、パートの傍ら在宅ワークに従事していますが、正直自宅で楽して簡単に稼げるなんて、そんな甘い仕事ではありません。
実際に途中で諦めてしまう人は多いようです。

そこで、転勤族の妻に人気の在宅ワークにはどんな仕事があるのか、また挫折せずに続けるコツを、私の経験からお伝えします。

【転勤族の妻の仕事】人気の在宅ワーク3選


転勤族の妻の仕事として人気の在宅ワークの中で、特に初心者でも挑戦しやすいオススメの仕事を3つ紹介します。

Webライター

Webサイト上で文章を書く仕事のことです。
クラウドワークスランサーズ、サグ-ワークス、ママワークスなどのサイトに登録をし、仕事を探すことができます。

実際に私もクラウドワークスに登録していますが、レベルに合わせて色々な案件が掲載されています。
文章を書くということは、誰にでも経験があることなので、初心者でも取りかかりやすい分野です。

なおWebライターも含め、フリーランスライターのなり方については、以下の記事が参考になります。

【フリーランスライターのなり方】Webライターから雑誌記者まで解説

アフィリエイター

Webサイト(アフィリエイトサイト)を運営し、そこで様々な企業の商品を紹介し、商品が売れたら収入が得られるという仕事です。
企業がASP(仲介会社)に自社商品を登録し、アフィリエイターがその中から商品を選んで自分のWebサイトに掲載するという仕組みです。

あなたも一度はアフィリエイトサイトから商品を購入したことがあるのではないでしょうか?
今やインターネットで何でも購入できてしまう時代なので、アフィリエイターの需要は高く、やりがいのある仕事でしょう。

ネットショップを開設

Webサイト上で自分の作品やスキルを販売します。
ホームページやブログを運営して販売するか、下記のような専門販売サイトに登録して販売する方法があります。

  1. 作品を販売
    • minne、クリーマなどのハンドメイドマーケット
    • メルカリなどのフリーマーケットサイト
  2. スキルを販売
    • ココナラ ※自分のスキルを売れる超優良スキルサイト。登録無料
    • ストアカ ※「ビジネス・ITスキル、趣味の習い事」教えたい人と学びたい人をつなぐサイト。登録無料

私はよくハンドメイドマーケットで、子供の通学バッグや水筒ケース、携帯ケースなどを購入します。
市販品では見かけないような機能的で可愛い作品がたくさん販売されています。

スキルマーケットでは、ありとあらゆるスキルがサービスとして商品化され、販売されているので、一度チェックしてみてください。
あなたの趣味や意外な特技が、仕事につながるかもしれません! 

なお下記のサイトからハンドメイドのワークショップを検索して、参加してみるのも勉強になるし楽しいですよ。
またこちらのサイトでは、あなたがハンドメイドの講師としてハンドメイド体験のワークショップを実施することもできます。

在宅ではできませんが、ワークショップの登録は無料ですので講師としての実績を積むには良いですよ。
ワークショップの講師をした実績があるとハンドメイド品も格段に売れやすくなりますから。

またワークショップ成約の売上金も受け取ることができます

転勤族の妻の仕事で在宅ワークが人気の理由


転勤族の妻が仕事をするには、在宅ワークが人気の理由をお伝えします。

どこでもできる

転勤族の妻は、数年ごとに夫の仕事の都合で転居を伴うため、通常の仕事だと続けることができません。
しかし、在宅ワークはどこでもできる仕事なので、引っ越しをした先でも仕事を続けることができます。

仕事のために子供を預ける必要がない

在宅ワークは家でする仕事なので、子供をわざわざ保育園などに預ける必要がありません。
また子供が病気の時も、働き先に迷惑をかけることなく、子供の看病をしながら、自分のペースで仕事ができます。

家族の都合に合わせて仕事を調節できる

見知らぬ土地を転々とする転勤族にとって、家族の絆はとても大切です。
子供の学校行事や、夫の仕事の休みに合わせて、自分の仕事を調節することができるので、家族との時間を大切にできます。

転勤先の土地を楽しむ余裕ができる

せっかく新しい土地に暮らしても、普通は仕事に追われてなかなか外出する時間はとれないでしょう。
しかし在宅ワークなら、時間を調節することが可能なので、平日ランチを満喫したり、観光地をめぐったり、その土地を楽しむ余裕ができます。

【転勤族の妻の仕事】在宅ワークの留意点


先に述べたように、転勤族の妻にとって多くのメリットがある在宅ワークは魅力的ですが、もちろんメリットばかりではありません。
転勤族の妻が仕事として在宅ワークを続けるときの留意点をお伝えします。

最初は収入が不安定

在宅ワークにも様々ありますが、どんな種類の在宅ワークであれ、最初慣れるまではほとんど収入は見込めないです。
例えばパートで働く場合は、最低賃金があり、働いた時給分だけ必ずお給料がもらえます。

しかし在宅ワークの多くは、出来高制です。
最初から特別なスキルがあれば稼げるかもしれませんが、そうでなければ仕事が軌道に乗るまでは稼ぐことは難しいでしょう。

家族との時間を犠牲にしがち

在宅ワークの場合、onとoffの切り替えが難しく、慣れるまでは私生活が乱れてしまう可能性があります。
私も仕事に集中すると、時間を忘れ、家事や育児はそっちのけでパソコンに向かってしまい、家族に怒られたことが何度もあります。

在宅ワークは時間の自由度が高いが故に、いつでもどこでも仕事をしてしまいがちです。
それにより、大切な家族との時間がとれなくなってしまっては大問題です。

サボりぐせがつきやすい

在宅ワークは、出勤時間もなければ、厳しい上司も近くにいないので、「今日は忙しかったから」「体調が優れないから」と何かと理由をつけて仕事を休んでしまいがちです。
そして「自分には管理能力がない」「やはり在宅ワークは向かない」と、志半ばで諦めてしまう可能性があります。

仕事に行き詰まる

在宅ワークは、基本的に家で一人で作業をするので、難しい場面に直面すると行き詰まりやすいです。
もともと企業で働いていて、在宅ワークとして独立する場合は、自分の実力やノウハウがある程度分かると思いますが、全く新しい仕事に挑戦する場合は困難を乗り越える覚悟が必要です。

孤独を感じる

会社や店舗などで働くと、職場仲間がいますが、在宅ワークは家で仕事するので、多かれ少なかれ誰でも孤独になりがちです。
見知らぬ土地で知り合いがいない転勤族の妻の場合は、なおさら強い孤独感に襲われる可能性があります。

チャットで仲間とコミュニケーションを取ったり、メールでクライアントとやりとりをしたりはしますが、結局は自分一人で頑張れる力が必要になります。

【転勤族妻の在宅ワーク】挫折せずに続けるコツ5選


以上の留意点を踏まえて、人気の在宅ワークを挫折しないで続けるためのコツを5つ紹介します。

まずは副業で始める

収入を確保するために、まずはメインの仕事を続けながら副業としてスタートさせるとよいです。
私は平日の昼間は飲食店のパートとして働き、在宅ワークは副業として平日の朝と土日祝を中心に行っています。

最初は収入面が不安でも、メインの仕事で稼ぐことができていれば、余裕を持って在宅ワークに挑戦することができます。
在宅ワークの種類はたくさんあるので、自分に合った在宅ワークを見つけるためにも、まずは副業で気軽に始めてみましょう!

優先順位を決める

仕事に集中するあまり、家の中がめちゃめちゃになったり、家族が犠牲にならないように、優先順位を決めることが大切です。
私の場合、まずは家族との時間を優先するように心がけています。

しかし、締め切り前など、当然働いているなら仕事優先になってしまうときもあります。
今は何を一番に考えなければいけないか?その都度、迷ったら優先順位を決めて取り組みましょう。

いつやるかを決める

家事でも同じですが、やり始めるまでが面倒くさくて大変なんですよね。
しかし、やり始めると意外とスイスイはかどるものです。

大切なのは、在宅ワークをいつやるか決めて、日常生活の中に上手に仕事を組み込むことです。
まずは1日30分などと時間を決め、時計を見ながら、またはタイマーをセットしながら仕事をする習慣を身につけましょう。

簡単な仕事から始める

在宅ワークの仕事は、簡単なものから難しいものまで様々です。
最初は簡単な仕事から挑戦し、少しずつ難しい仕事に挑戦していくとよいでしょう。

もちろん、簡単な仕事でもうまくいかないことはありますが、大きな壁を乗り越えるより、小さな壁を乗り越える方が簡単です。
スモールステップで着実にキャリアを積んで、自分に自信をつけていきましょう!

自分が所属する場所を見つける

在宅ワークの他に外でパートをしたり、PTA活動やボランティア活動をしたり、積極的に人と触れあい、地域活動に参加しましょう。
どこかに自分が所属する場所を見つけることができると、在宅ワークで感じる孤独感は和らぎます。

転勤族の妻がする在宅ワークの仕事まとめ


転勤族の妻の仕事として人気の在宅ワークにはどんな種類があるか、また人気の理由と挫折せずに続けるためのコツをまとめました。

まとめ
  1. 【転勤族の妻の仕事】人気の在宅ワーク3選
    • Webライター
    • アフィリエイター
    • ネットショップを開設
  2. 転勤族の妻の仕事で在宅ワークが人気の理由
    • どこでもできる
    • 仕事のために子供を預ける必要がない
    • 家族の都合に合わせて仕事を調節できる
    • 転勤先の土地を楽しむ余裕ができる
  3. 【転勤族の妻の仕事】在宅ワークの留意点
    • 最初は収入が不安定
    • 家族との時間を犠牲にしがち
    • サボりぐせがつきやすい
    • 仕事に行き詰まる
    • 孤独を感じる
  4. 【転勤族妻の在宅ワーク】挫折せずに続けるコツ5選
    • まずは副業で始める
    • 優先順位を決める
    • いつやるかを決める
    • 簡単な仕事から始める
    • 自分が所属する場所を見つける

在宅ワークは、挫折しがちな留意点を把握し、きちんと対策をたてて取り組めば、転勤族の妻にとって最適な仕事だと言えます。
自由な働き方の裏には、仕事に責任を持って取り組む力、自分で解決する力が求められます。

あなたが在宅ワークを始めたら、また違った問題点がでてくるかもしれません。
そのときはその問題点としっかり向き合い、自分なりの対策をたてて乗り切ってください。

最初はできなくても大丈夫です。
余計な情報に惑わされることなく、自分を信じて、日々コツコツと頑張っていきましょう!

なお、転勤族の妻のパートのお仕事については、以下の記事で詳しく解説しています。
どうぞ合わせてご覧ください。

転勤族の妻のパートにおすすめの仕事|面接時に転勤族って言うべき?転勤族の妻が仕事を探すとき、一番に思い浮かぶのがパートではないでしょうか。 パートの求人は正社員や派遣社員に比べて募集も多く、職種も多...
ABOUT ME
アバター
mayumi
主婦歴14年/2児のママライター。 女性のための快適で幸せなライフスタイル情報を発信します。 家事、仕事、趣味の両立がモットーです。