ライフスタイル

留学する理由5選|英語を学ぶ以外のメリットも解説【経験談あり】

今では、留学様々な年齢の人にとって身近なものになりました。
手頃な値段で留学できるプランも増えてきていますよね。

「この機会に一度は留学をしてみたい」と漠然と考えている人もいるでしょう。
しかし、一方であなたがこんな疑問を抱えていませんか?

今って別に留学しなくても英語は勉強できるよね。なんでみんなそれでも留学するの?

もちろんそうですが、留学はメリットがたくさんあるんですよ!長期留学経験のある私が解説します!

確かに、今は日本にいてもそれなりの英語を身に着けることができます。
外国人の友達もその気になればすぐに作ることもできます。

それでも、留学する人は、それなりの期待と理由を持って留学しています。
この記事では、その以下の5つの理由をご紹介します。

  1. 日本にいるよりも効率的に英語が学べるから
  2. 価値観や視野を広げることができるから
  3. 留学をして人脈を広げたいから
  4. 留学経験をキャリアに活かしたいから
  5. 憧れを現実にしたいから

この記事を読めば、留学するからこそ得られるメリットがわかるでしょう。

留学を迷っているあなた、留学のメリットをちゃんと知りたいあなたの後押しになれば幸いです。

留学する理由は英語を効率的に学びたいから


まず、留学したほうが、効率的に英語を学べるのではないかという理由で留学する人が多いです。
実際に留学するほうが英語を効率的に学ぶことができます。

現地で四苦八苦しながら生活したり、働いたりすることで本当の活きた英語が身につきます。
日本でもあらゆる方法で英語を勉強できますが、留学は苦労や体感を伴っているので覚えやすく忘れることもないでしょう。

活きた英語というと、例えば日本では「How are you?」と聞かれたら「I am fine, thank you, and you?」と教わりましたね。

しかし、文法的に間違いでなくてもほとんどのネイティブスピーカーはそんな風に答えません。
ただ「Hi, how are you?」と聞き返したり「Oh, Hey,John!」とあいさつとして認識している人が大半です。

実際のネイティブが話す表現を留学で学ぶことができるのです。
自分の英語もネイティブに近づきそうですよね。

留学先では、日本人と1日中固まっていない限りほぼ英語漬けの毎日になります。
リスニングもスピーキングも、あなたが頑張っただけ伸ばすことができるでしょう。

留学する理由は視野や価値観を広げるため

自分の視野を広げ、柔軟にしたいから留学する人もいます。
日本にいると、固執した考えを持ちがちで嫌気をさしている人も多いからかす。

実際に、留学すると様々な「日本との違い」に遭遇します。

  • 友達が時間ピッタリに来ない。
  • いつも言い争いをしている(ように見える)人達が多い
  • 予定をコロコロ変えるのは当たり前
  • 空気読んでくれない!

これらは、協調性と大事にする日本人には「マイナス」と捉えられますよね。
しかし、その国の習慣としては当たり前であることが本当に多いです。

筆者もそういうことを経験したときによくイライラしていました。
しかし、同じ留学友達から「それが一つの当たり前なんだよね」と言われ、ハッとした経験があります。

こういうのが「多文化を尊重し受け入れる」ことだと感じて、自分が変わるべきポイントだと思ったのです。

それを受け入れてからは、その国の素晴らしいところもたくさん見えてきました。
同時に、日本の誇れる部分を見れるようになったので、とても良かったと思います。

こういった「他国の文化を尊重する」「自分の考えを柔軟にする」という姿勢は、ビジネスでも私生活でも役に立っています。

このように留学すると自分の価値観や考え方が広がるのです。
これを期待して留学する人も多いでしょう。

留学して人脈を広げることも理由の一つ


自分の人脈を広げるために留学する人も多いです。
留学先では、様々な人に出会うことが期待できるからです。

留学先で出会えるのは現地の人だけではありません。
同じ留学仲間である日本人や、たくさんの外国人と出会うことができます。

実際に、留学先で息の合う日本人と出会い、帰国後ビジネスパートナーになったという知り合いがいます。
日本に帰ってもお互いを刺激し合える人と繋がれるというのは大きなメリットですよね。
また、現地に残って国際結婚した人もいます。

留学ではどのような出会いがあるか分かりませんが、特別な出会いになることが多いです。
日本では決して出会えないような人とも出会えるかもしれませんよ。

留学経験はキャリアに活かせるという理由


キャリアに有利に活かしたいという理由で留学する人もいます。
留学という経験は会社にとって貴重なもので、優遇されることが多いからです。

留学経験者は他国の人とのコミュニケーション能力、適応性があると見られます。
企業の国際化が進む中で、そうした人がいれば企業にとっても有り難いですよね。

会社によっては留学費用を支援してくれる会社もあります。

もしあなたが、海外勤務など企業のグローバル進出に貢献したいという思いがあるならば、1か月だけでも短期集中して留学するのも意欲のアピールになるでしょう。

憧れを現実にしたいという理由で留学する


「憧れを現実にしたい!」という理由で留学する人も最近は増えています。
ある程度の年齢になると、「今後の人生をどうしていきたいか」と考える人も多いです。
その中で「学生の頃に憧れだった留学をやっぱり1度はしてみたい」という理由で1週間でも短期留学を決意する人もいます。

そして、実際に留学をした人の中には「海外在住」という新たな目標を決めてきた人もいました。
憧れを実際に行動に移し実現させたことで、新たな人生の目標を手に入れたのです。

あなたも人生で立ち止まる時期が来ているとしたら、漠然とした憧れでも行動に移してみることで変わることがあるかもしれませんよ。

留学する理由5選まとめ


以下に、今の時代多くの人が留学する理由をまとめました。

多くの人が留学をする5つの理由まとめ
  1. 英語を効率的に学びたいから
    • 実際に留学先で生活したり働いたりすることで活きた英語を学ぶことができる
  2. 価値観や考え方を柔軟にしたいから
    • 他国にいることで様々な考えを知ったり客観的に日本をみることができるようになる
  3. 留学先で人脈を広げたいから
    • 留学先で同じ目的を持つ人に出会うなど、特別な出会いが期待できる
  4. キャリアに有利になるから
    • 留学経験者は異文化の適応性やコミュニケーション力を評価される
  5. 憧れを現実にしたい
    • 留学という夢を現実にしたことで新たな目標を見つけられる

いかがでしたでしょうか?
多くの人が留学する理由を解説しました。

今は留学しなくても英語は学べるし、外国人の友達も簡単に作ることができます。
しかし、留学するからこそ得られるメリットもたくさんあります。

あなたに合った留学プランがあるはずです。善は急げと言いますし、すぐに調べてみてください。
この記事がその行動を起こす一助になれば幸いです!

なお留学するときに持って行くと役立つものについては、以下の記事をご覧になってください。

留学する友達が喜ぶプレゼント4選【もらって本当に嬉しかったもの】応援の気持ちとして、留学する友達に何かプレゼントをしたい! でも荷物にもなるし、迷惑にならないものってなんだろう? この記事では、留学する友達が喜ぶプレゼントを4つ厳選してご紹介します。 これらは、これから留学に行く人達に必ず喜ばれるものです。 2か国に留学・1か国に海外勤務経験者の私が『もらって本当に嬉しかったもの』をお伝えしますので、どうぞご参考になさってください。...
ABOUT ME
アバター
Orange
栃木県在住。趣味はカラオケ、ギター、ヨガ。最近は大人の塗り絵にハマっています。人に伝わる文章が書けるように勉強中です。